施設概要

・大ホールと小ホールのロビーを仕切る壁をなくし、ロビー全体が一体化されたオープンな空間となりました。
・多摩産材を活用したテーブル、ソファ、カフェカウンターなどが設置され、日常の居場所として自由に利用できます。

利用目的

◇ロビーを占有利用し、イベントなどに活用できるようになりました。
◇ ホール公演と連動し、事前ワークショップやアフタートーク、公演終了後の飲食を含むレセプションなど、連続性のある活用ができます。
◇展示パネルを設置し、展示空間として利用できます。ロビーで展示し、大ホールへ誘導するなど、一体的な利用ができます。

利用制限

◇大ホール・小ホールの利用がない場合に限り、申し込みが可能です。
◇ロビーを占有して利用する場合、飲食について原則可能です。なお、食事については利用内容によってお断りする場合がございます。