公演・イベント情報
PERFORMANCE/EVENT

リニューアルオープン企画 杮落とし公演
『読売日本交響楽団 特別演奏会』

開催日: 2022年07月01日

大ホール再開館杮落としは、比類なきカリスマ指揮者と注目の新星ヴァイオリニストが読響と共演!

井上道義 ©読響
井上道義 ©読響
服部百音 Chihoko Ishii
服部百音 ©Chihoko Ishii

出演

指揮:井上道義  ヴァイオリン:服部百音  読売日本交響楽団

メンデルスゾーン:劇付随音楽「夏の夜の夢」序曲 op.21 

メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 op.64 

ムソルグスキー(ラヴェル編):組曲「展覧会の絵」

井上 道義
新日本フィル、京都市響、オーケストラ・アンサンブル金沢等で音楽監督や首席指揮者を歴任。シカゴ響はじめ海外主要オーケストラとも数多く共演し、読響とも多数の名演を残している。2015年の全国共同制作プロジェクト「フィガロの結婚」、17年大阪国際フェス「バーンスタイン:ミサ」等でも高く評価されている。受賞多数。

服部百音
2009年リピンスキ・ヴィエニャフスキ国際コンクール・ジュニア部門で史上最年少優勝。新日鉄住金音楽賞、ホテルオークラ音楽賞、出光音楽賞等多数の受賞がある。ベルリン・ドイツ響、読響、N響等と共演。桐朋学園大学大学院在学中。使用楽器は日本ヴァイオリンより特別貸与のグァルネリ・デル・ジェス。

読売日本交響楽団
1962年、クラシック音楽の振興と普及のために読売新聞社、日本テレビ放送網、読売テレビを母体に設立。2019年4月からドイツの名匠ヴァイグレが第10代常任指揮者を務め、日本トップレベルの実力を誇っている。サントリーホール等で充実した内容の公演を開催。日本テレビ「読響プレミア」でも名演奏を放映。

公演情報

日時:2022年7月1日(金)18:30開演(17:45開場)

会場:大ホール

料金:(全席指定・税込)A席¥6,500 B席¥5,500【※B席は視界に手すりが入る8席のみ。パルテノン多摩先行予約会員お一人様1枚限り。インターネット予約のみ。】

※未就学児入場不可

発売日:3月19日(土)パルテノン多摩先行予約会員先行予約開始  4月9日(土)一般発売

【重要】新型コロナウイルス感染拡大防止対策とご来場の皆さまへのお願い

チケットぴあ(Pコード 213-574)※座席選択はできませんので予めご了承ください

イープラス

※プレイガイドでのお取り扱いについては、各プレイガイドにお問い合わせください。

主催・お問い合わせ

主催:パルテノン多摩共同事業体

協賛:鹿島建設株式会社+株式会社朝倉組+中村建設株式会社

お問い合わせ:パルテノン多摩 042-376-8181〔4/1(金)から10:00~19:00 休館日を除く

MENU