オンラインによるニューヨークの演劇ワークショップで
あたらしい自分・あたらしい仲間を見つけませんか?

昨年に引き続き、アメリカ在住の講師とオンラインでつながり、シアターエデュケーション(演劇教育)に触れる演劇ワークショップとレクチャーを行います。

第2弾となる今回は、ニューヨークのピンチョンアンドカンパニーから、クリスティーナ・ビクスランド氏がレクチャー講師に加わり、より充実したプログラムになっています。

・アメリカでは多種多様なオンライン・ワークショップによって、シアターエデュケーションの試みが展開されています。
・シアターエデュケーションとは、演劇的手法を通して、アイデンティティの探究やコミュニケーション能力の習得を行うプログラム。演劇教育。アメリカやイギリスでは、「演劇で学ぶスキルは人生を生きるスキルにつながる」と言われるほど、社会やコミュニティの中で大きな意味を持っており、様々な形のワークショッププログラムが存在します。
・ピンチョンアンドカンパニー(Ping Chong + Company)は、個々のコミュニティに合わせた多彩な演劇作品を創作しながら、トレーニングや教育プログラムを通じて芸術性を開拓している団体です。

NYシアターでデュケーションプログラム×パルテノン多摩チラシ

NYシアターエデュケーションプログラム×パルテノン多摩チラシ表(PDF)
NYシアターエデュケーションプログラム×パルテノン多摩チラシ裏(PDF)

開催期間:2021年9月4日(土)~2021年9月23日(木・祝)

◆プログラムA「ニューヨークにおけるシアターエデュケーションの試み」

※プログラムAは定員に達しましたので受付を終了しました。
NYのシアターエデュケーションの多様な取り組みをレクチャー形式で紹介するプログラム
9月4日(土)10:00~12:30
講師:ステファン・ディメンナ、森永明日夏、クリスティーナ・ビクスランド
対象:どなたでも
定員:80名
料金:無料

◆プログラムB「演劇ワークショップ」

※プログラムBは定員に達しましたので受付を終了しました。
どなたでも参加できるNYのオンライン・演劇ワークショップの体験プログラム
9月18日(土)10:00~12:30
講師:ステファン・ディメンナ、森永明日夏
対象:どなたでも
定員:20名
料金:一般2,500円 市内在住・在勤・在学2,000円

◆プログラムC「演劇ワークショップ」

教職員・児童施設従事者に向けたNYのオンライン・演劇ワークショップに触れるプログラム
9月19日(日)10:00~12:30
講師:ステファン・ディメンナ、森永明日夏
対象:教職員、児童施設従事者
定員:20名
料金:一般2,500円 市内在住・在勤・在学2,000円

◆プログラムD「ファシリテーターのための育成プログラム」

※プログラムDは定員に達しましたので受付を終了しました。

演劇ワークショップのファシリテーション・スキル向上を目指すプログラム
9月21日(火)・9月22日(水)10:00~12:30 ※全2日間
講師:ステファン・ディメンナ、森永明日夏
対象:実演家・教育関係者・ファシリテーターに関心のある方など
定員:5名
料金:一般5,000円 市内在住・在勤・在学4,000円

◆プログラムE「演劇ワークショップ」

中学生・高校生に向けたNYの演劇ワークショップの体験プログラム
9月23日(木・祝)10:00~12:30
講師:ステファン・ディメンナ、森永明日夏
対象:中学生・高校生
定員:20名
料金:800円

※お詫びと訂正
たま広報7月20日号7面「NYシアターエデュケーションプログラム×パルテノン多摩」の内容の一部に誤りがありましたので、お詫びし、訂正いたします。

【誤】プログラムE料金 一般1,000円 市内在住・在勤・在学者800円
【正】プログラムE料金 800円

 

<注意事項>
※全てのプログラムに通訳がつきます。
※各プログラムは見学も可能です。(通し券/一日券あり)
※全てのプログラムでオンラインツール「ZOOM」を使用します。
ご参加の場合は事前にアプリのダウンロードをお願いします。
※ZOOMへの入室開始は各回15分前からです。

<見学をご希望の方>
プログラムA~E、すべてのプログラムを見学できます。(見学券は通し券のみ販売です)
定員:30名
料金:一般2,000円、市内在住・在勤・在学1,600円

 


ステファン・ディメンナ
演出家、シアターエデュケーター、ファシリテータ―。ニューヨーク大学(NYU)、マンハッタン・シアター・クラブ(MTC)、ブルックリン・アカデミー・オブ・ミュージック(BAM)、NY市の教育部門をはじめ、ミネアポリスのガースリー・シアターでもファシリテータ―として活躍。インターナショナル・シアター・プロジェクトの創設者、芸術監督としてアフリカの青少年達と15年間ワークショップを開催。2018年、19年にせんがわ劇場、21年1月にパルテノン多摩(オンライン)の招聘により、シアターエデュケーションのワークショップを行い、好評のうち終了。

 


クリスティーナ・ビクスランド
ピンチョンアンドカンパニー所属のエデュケーション・ディレクター。フリン・センター(バーモント州)で、エデュケーション・ディレクターとして、10年以上携わる。パフォーマンスのキュレーション、アート・トレーニング・プログラムのデザイン、多くのティーチング・アーティスト(TA)の養成、またフリン・ユース・シアター・カンパニーを立ち上げ、ディレクターとして活動。北米では様々なアート機関(ニュースクール・フォー・ドラマ、ステラ・アドラー・スタジオ、ブロードウェイ・ワークショップ、ルナ・ステージ、ニュービクトリーシアターなど)と連携してカリキュラムを作成。現在は、ニューヨーク市の学校、アメリカ国内のアートコミニティー団体とも協力し、ピンチョンアンドカンパニーのアート教育プログラムを牽引している。

 


森永明日夏
舞台俳優、森永明日夏シアターエデュケーター、ファシリテーター、舞台通訳&スタッフ。NY在住。桐朋学園芸術短期大学演劇科卒業、俳優座を経て、文化庁新進芸術家海外研修生としてHB STUDIOにて2年間研修。NYの著名劇場、専門家の協力を得て、日本とニューヨークの架け橋となり、日本国内でのシアターエデュケーションプログラム向上に努める。2020年より、ピンチョンアンドカンパニーのレジデンス・ ティーチング・アーティストとして活動中。

申込方法

7月26日(月)より下記申込フォームにて受付(申込先着順)
※プログラムAは定員に達しましたので受付を終了しました。
※プログラムBは定員に達しましたので受付を終了しました。
プログラムⅭ申込フォーム
※プログラムDは定員に達しましたので受付を終了しました。
プログラムE申込フォーム
見学券申込フォーム

主催

主催:多摩市
主管:パルテノン多摩共同事業体
助成:一般財団法人 地域創造