「ささえる手、みまもる目、つながる心」
舞台の経験のない方も、ある方も参加できる講座です。プロのスタッフ講師と一緒に「スタッフの仕事」を基礎から公演進行まで学び、成果発表会で実際のスタッフとして参加する。舞台美術、照明、音響を総合的に、実践的に学ぶことができます!


講師:舞台美術/石井みつる

<プロフィール>
1976年English National Opera Stage Design Course修士科終了。主な作品:1986年『世阿弥』演出:末木利文。1991年『魔笛』演出:江守 徹。2000年〜『Schock』作・演出:ジャニー・喜多川*読売演劇大賞優秀スタッフ賞*アメリカ・ウニマ協会賞


講師:照明/関定己

<プロフィール>
1989年株式会社東京舞台照明入社。9年のち照明プランナーとして独立。主に演劇公演に参加。主な作品:「ここにある物語2019」調布市せんがわ劇場。“げん”結びー音楽と文学Vol1「間違いの喜劇」Vol2「十二夜」埼玉芸術劇場


講師:音響/宮沢正光

<プロフィール>
1968年NHK入局。1976年、有限会社ふおるく設立。東京都交響楽団、宮間利之とニューハード、いちかわ市民ミュージカルなどの音響担当。障害福祉団体のコンサート企画・制作。日本電子専門学校音響芸術科講師。

日時

期間:7月21日(水)~9月12日(日)

講座:7月21日(水)、7月28日(水)、8月 4日(水)、8月10日(火)、8月25日(水)、8月26日(木)、9月1日(水)、9月8日(水)18:30~20:30

仕込み・舞台稽古:9月11日(土)
成果発表会:9月12日(日)

場所

多摩市内公共施設

募集内容

対象:18歳以上
定員:10人(申込先着順)
参加費用:一般:10,000円 多摩市在住・在勤/アテナ会員:8,000円 U25(25歳以下):5,000円

※初回講座にてお支払いください。
※多摩市在住・在勤、U25は身分証明書を、アテナ会員は会員証をご提示ください。

「わたしと たまの ものがたり」と「市民舞台芸術学校」のオンライン説明会を行います。
日時:6月13日(日)1回目14:00~15:00/2回目16:00~17:00
定員:各90人(申込先着順)
申込:【オンライン説明会申込フォーム】

・わたしとたまのものがたり・市民舞台芸術学校チラシ1(PDF)
・わたしとたまのものがたり・市民舞台芸術学校チラシ2(PDF)

申込方法

6月7日(月)10:00~下記申込フォームにて受付

主催

主催:多摩市
主管:パルテノン多摩共同事業体
助成:一般財団法人 地域創造

フォームでのお申込みはこちらから