「多摩ニュータウン」は諏訪・永山地区で最初の入居がはじまり、今年で50周年を迎えます。『ニュータウンと、あるく。』は、永山駅周辺から諏訪・永山団地まで展開する記念展示を巡りながら、一風変わったツアーガイドとともに土地の記憶を旅する移動型演劇です。かつての入居者の記憶と記録、そこに交錯する現在のまち並みから生まれる新しい風景に出会ってみませんか?

【出演】
薄井信介、菊川朝子、たけうちみずゑ、物集女、りょーちん、安田カオル(以上パルテノン多摩レジデントアーティスト)、佐野美星、塩谷敬

【スタッフ】
演出・脚本:櫻井拓見 演出助手:鈴木しゆう 舞台監督:伊達一成 音楽監修:伊藤豊 映像撮影:川本直人 ほか市民ボランティアスタッフ

多摩ニュータウン初入居50周年記念展示&演劇チラシ表(PDF)

多摩ニュータウン初入居50周年記念展示&演劇チラシ裏(PDF)

日時

2021年3月27日(土)~28日(日)①11時 ②13時半 ③16時

料金

アテナ・多摩市民 1,500円
一般 2,000円 学生 500円 ※2月9日(火)10時 申込開始

定員:各回15名(変更になる場合があります)

※雨天決行、荒天中止
※野外を歩きますので、歩きやすい靴、服装でご参加ください。
※公演中止の場合を除き、ご予約、ご購入後のチケットの払戻し、変更、キャンセルはお受けしておりません。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、公演の中止や内容に変更が生じる場合がございます。予めご了承ください。

場所

永山駅周辺~諏訪商店街~永山商店街
※集合場所についてはお申込みいただいた方にご案内いたします。

主催

主催:多摩市
主管:パルテノン多摩共同事業体
協力:グリナード永山、新都市センター開発株式会社、諏訪名店街の皆様、永山団地商店会の皆様、UR都市機構

フォームでのお申込みはこちらから