自分が選んだ文章を舞台で読んでみる講座です。声に出すことで、好きな文章をもっと好きになって、「自分の声」も好きになるはず。テキストを見ながらなので、文章を覚える必要はありません。講座の最後には照明音響を入れての発表会もあります。
あなたも舞台朗読の世界を体験してみませんか。

講師:末永明彦(パルテノン多摩共同事業体 事業課長)

<プロフィール>
桐朋学園大学短期大学部(現・桐朋学園芸術短期大学)演劇科卒業。文化庁芸術インターンシップ演出研修員。劇団東演、劇団朋友(前身:新人会)に制作部・演出部を経てフリーとなる。劇作、演出、舞台監督、講師(演技・朗読・舞台など)を、鎌倉芸術館、新潟市芸術文化会館、北九州芸術劇場、江東区亀戸文化センターなど多数。
2011年~2019年3月、調布市せんがわ劇場「演劇・市民参加・地域連携コーディネーター」。パルテノン多摩共同事業体事業課長。

開催日

2020年9月27日 (日) ~2020年12月13日 (日)

土曜日 9:30~12:00

※詳細は市民舞台芸術学校講座カレンダーをご覧ください。

市民舞台芸術学校カレンダー(PDF)

場所

多摩市内公共施設

主催

主催:多摩市
主管:パルテノン多摩共同事業体
助成:一般財団法人 地域創造

募集内容

対象:18歳以上
定員:8名(申込先着順)
参加費用:一般:15,000円 アテナ会員:12,000円 市内割引:12,000円 U25(25歳以下)割引:7,500円
※9月27日(日)キックオフ時にお支払いください。(市民割引、U25割引は身分証明書を要提示)

2020年8月17日(月)10時受付開始 
※定員に達しましたので、受付を終了しました。

※市民舞台芸術学校(舞台朗読講座の基礎/舞台スタッフ講座/子ども映像表現講座/レセプショニスト講座)、市民参加演劇公演(キャスト/コーラスアンサンブル/ダンスアンサンブル)の中から、お申込みいただけるのは一つのみです。複数お申込みいただくことはできませんので、ご注意ください。

フォームでのお申込みはこちらから