home | フロアガイド | アクセス| 休館日 | サイトマップ | お問合せ | 財団について | リンク
音楽演劇・古典芸能映画博物館美術参加・体験企画イベント
トップ参加・体験企画予定一覧 > NYシアターエデュケーションプログラム×パルテノン多摩
読み上げる
 
パルテノン多摩について
施設利用・空き状況について
施設予約はこちらから
チケット購入のご案内
初めてインターネットで チケットをご購入なさる方
一般オンライン(登録済み)の方
パルテノン多摩友の会 新アテナクラブ会員の方
パルテノン多摩 友の会 新アテナクラブのご案内

終了

NYシアターエデュケーションプログラム×パルテノン多摩

オンラインによるニューヨークの演劇ワークショップで
あたらしい自分・あたらしい仲間を見つけませんか?


アメリカ在住の講師二人とオンラインでつながり、 シアターエデュケーション(演劇教育)に触れる 演劇ワークショップとレクチャーを行います。

シアターエデュケーション(演劇教育)が確立されているアメリカやイギリスでは「シアターエデュケーション」=<アイデンティティの形成><人生を生きる術の習得><コミュニケーション能力の習得>などと言われ、広く根ざされた演劇ワークショップのプログラムがあり、社会やコミュニティの中で大きな意味を持っています。

2020年3月以降、舞台芸術全般の上演が停止し、対面での演劇ワークショップがかなわなくなったニューヨーク(NY)では、現在、多様多彩なオンライン・ワークショップによって、シアターエデュケーションの試みが展開されています。その知識、手法、活用手段の蓄積は多大なものです。 この『NYシアターエデュケーションプログラム2020』は、アメリカ在住の講師二人とオンラインでつながり、「知る、体験する、学ぶ」という3つのテーマからシアターエデュケーションに触れる演劇ワークショップのプログラムです。

「知る」
NYにおける演劇や演劇ワークショップの現在、NYのシアターエデュケーションの成り立ちやネットワークについてのレクチャー。

「体験する」
オンラインでの演劇ワークショップ・プログラム。

「学ぶ」
日本国内の演劇ワークショップ・ファシリテーターたちが、NYのオンライン演劇ワークショップの手法や活用方法を学ぶ演劇ワークショップ・プログラム。



【プログラム詳細】<受付終了>いずれのプログラムも定員に達したため、受付を終了しました。

◆プログラムA・知る「NYのシアターエデュケーションの取り組み」
1月9日(土)10:00〜12:30
《オンラインレクチャー》
対象:どなたでも
定員:100名
料金:無料


◆プログラムB・学ぶ「ファシリテーター養成講座」
1月10日(日)10:00〜12:30
《オンラインによる演劇ワークショップ・ファシリテーター養成講座》
対象:実演家・教育関係者・ファシリテーターに関心のある方など
定員:20名
料金:一般2,000円 市内在住・在勤・在学=1,600円


◆プログラムC・体験する「演劇ワークショップ」
1月11日(月)10:00〜12:30
《オンラインによる演劇ワークショップ・体験版》
対象:どなたでも
定員:20名
料金:一般1,000円 市内在住・在勤・在学=800円


◆プログラムD・さらに学ぶ「ファシリテーター育成プログラム」
《オンラインによる演劇ワークショップ・ファシリテーター育成プログラム》
最終日はフィードバックとディスカッション
D-1 1月13日(水)10:00〜12:30 ※見学のみ可
D-2 1月14日(木)10:00〜12:30 ※見学のみ可
D-3 1月15日(金)10:00〜12:30 ※見学のみ可
D-4 1月16日(土)10:00〜12:30 ※見学のみ可
対象:実演家・教育関係者・ファシリテーターに関心のある方など

※全てのプログラムに通訳がつきます。
※各プログラムは見学も可能です。(通し券/一日券あり)
※全てのプログラムでオンラインツール「Zoom」を使用します。ご参加の場合は事前にアプリのダウンロードをお願いいたします。
※ご予約された方には、各プログラム前日までにメールにてZoomの視聴方法や配信URLなど詳細のご案内をお送りいたします。

【Q&Aの公開について】
※レクチャー開催中に視聴者の方から寄せられた質問に、講師から回答をいただきましたので、Q&Aとしてまとめました。下記リンクからご覧いただけます。
NYシアターエデュケーションプログラム×パルテノン多摩_Q&A(PDF)

【「NYのシアターエデュケーションの取り組み」動画公開のお知らせ】 1月9日(土)に開催したオンラインレクチャーを撮影、編集した動画をパルテノン多摩YouTubeチャンネルにて配信中です!下記リンクよりご覧いただけます。
【動画リンク】◆プログラムA・知る「NYのシアターエデュケーションの取り組み」


開催日
2021年01月09日 (土) 〜2021年01月16日 (土) ※1月12日(月)を除く
主催
主催:
多摩市
助成:
一般財団法人 地域創造
主管:
パルテノン多摩共同事業体


photo

【ステファン・ディメンナ】
《全日程の講師》
ニューヨーク、ミネアポリス、アメリカ各地で演出家・ファシリテーターとして活躍。ニューヨークシアターエデュケーションプログラムを確立した中心メンバーの一人。ニューヨーク大学、マンハッタンシアタークラブ、NYC教育部門演劇コンサルタント、プロフェッショナル・ディベロプメント・ファシリテイタ―他、様々な団体の演劇教育に携わっている。また、インターナショナルシアタープロジェクトの役員として15年、アフリカでの演劇教育向上・ファシリテーター育成を行っている。 2018年と19年の2回、せんがわ劇場の招聘により、シアターエデュケーションワークショップを開催。対象は、アーティスト・教育関係者・学生・子どもを含む市民の方々。好評のうちに終了。

photo

【森永明日夏】
《プログラムAの講師/全日程の通訳と講師助手》
舞台俳優・シアターエデュケーター・ファシリテーター・舞台通訳&スタッフ。NY在住。桐朋学園芸術短期大学演劇科卒業、俳優座を経て、文化庁在外派遣研修生としてHB STUDIOにて2年間研修。今年度より、アメリカ最高位の芸術賞・National Medal of Arts(国家芸術勲章)をオバマ大統領から受け、OBIE賞(オフ・ブロードウェイ演劇賞)を受賞したピンチョンが創設したピンチョン+カンパニーのレジデンス・ティーチングアーティスト。シアターエデュケーター・ファシリテーターの活動として、ジャパンソサエティー・クリエティブプレイ、あおぞら学園、ブルックリン日本語学園、マンハッタン&ブルックリンプライベートクラス、調布市せんがわ劇場、東京芸術劇場、世田谷パブリックシアター、NPO法人 種のアトリエ、公益財団法人広島市文化財団アステールプラザ、広島大学附属三原小学校などでの実績がある。

photo
チラシ(表面)

photo
チラシ(裏面)

Copyright Tama City Cultural Foundation. All rights reserved.