home | フロアガイド | アクセス | 休館日 | サイトマップ | お問合せ | 財団について | リンク
音楽演劇・古典芸能映画博物館美術参加・体験企画イベント
トップ > パルテノン多摩美術公募展'09 審査員プロフィール
 
パルテノン多摩について
施設利用・空き状況について
施設予約はこちらから
チケット購入のご案内
初めてインターネットで チケットをご購入なさる方
一般オンライン(登録済み)の方
パルテノン多摩友の会 新アテナクラブ会員の方
パルテノン多摩 友の会 新アテナクラブのご案内

パルテノン多摩美術公募展'09 審査員プロフィール

高見のっぽ(俳優・作家・歌手)

1934年京都府生まれ。俳優・芸人だった父のカバン持ちをしていた修行時代を経て、創成期のNHKの様々な幼児向け番組に参加。1967年から20年以上に渡り放送された「なにしてあそぼう」~「できるかな」では一言もしゃべらずに鮮やかに工作を生み出す"ノッポさん"として出演。同時に、作家"高見映"としても多数の児童書・絵本・エッセイなどを発表するほか、テレビ、舞台の脚本・演出・振付も手がける。
第25回久留島武彦文化賞 受賞
第58回日本放送文化賞 受賞
平成21年度日本児童文芸家協会 児童文化功労賞 受賞


端山聡子(エデュケーター)

1963年神奈川県生まれ。多摩美術大学芸術学科卒業後、平塚市美術館に勤務。
教育普及、資料整理、保存などを担当し、その蓄積から出た芽を育てて、 子どもやおとなのための教育プログラム、あるいは展覧会として実施した。
美術、美術館、地域の文化資源、人々を結ぶ活動に関心がある。
現在、平塚市教育委員会社会教育部社会教育課学芸員。

原 高史(現代美術家)


1992 多摩美術大学絵画科油画大学院修了
2000-2001 文化庁芸術家在外研修 ベルリン
2002 平成14年度ポーラ美術振興財団在外研修 ベルリン
2009 ハバナビエンナーレ
クルチバビエンナーレ
2008  府中ビエンナーレ 府中美術館
SESC- Urban Intervention サンパウロ
赤坂Art Flower東京
2007  das abc der Bilder ペルガモン美術館 ベルリン
2006  シンガポールビエンナーレ
越後妻有アートトリエンナーレ 新潟
KUNST SOMMER、ヴィスバーデン
2005  HYUNDAI x TAKAFUMI HARA アートコラボレーション ソウル
<ギャラリー> Wada Fine Arts 東京 / Y++ 北京 / DNA ベルリン

(※敬称略)


Copyright Tama City Cultural Foundation. All rights reserved.