公演・イベント情報
PERFORMANCE/EVENT

【参加者募集】多摩ニュータウン×演劇プロジェクト第三弾「わたしと たまの ものがたり」

開催日: 2021年07月25日

「多摩ニュータウン×演劇プロジェクト」では、2017年、2019年の2回にわたり、多摩ニュータウンという地域が抱えている問題を演劇作品の発表という形で、市民のみなさんと考えてきました。第三弾となる今回は、唐木田地域と関戸地域のふたつの地域に分かれ、ワークショップを通じてそれぞれの演劇作品をつくり、最後は合同で発表会を行います。


2019年のワークショップのようす

募集内容

■唐木田のものがたり(唐木田チーム)

【内容】
あなたは、どれくらい唐木田のまちを知っていますか? 今回の「主人公」は唐木田。唐木田の成り立ちやこれまでの出来事を知ることで、今の私たちを再発見していきます。ルーツを辿り、これからどのように営みを育んでいくのか。史跡や人々の思い出を訪ね、資料や体験を題材に演劇作品として発表します。

構成・演出・ファシリテーター:柏木俊彦
ファシリテーター(パルテノン多摩レジデントアーティスト):関根好香・りょーちん

【スケジュール】
・ワークショップ
全8回すべて日曜日/10:00~12:30/唐木田コミュニティセンター(唐木田菖蒲館)を予定
7月25日・8月1日・8月29日・9月5日・9月26日・10月3日・10月10日・10月24日

・最終リハーサル:10月30日(土)、11月6日(土)
・成果発表会:10月31日(日)、11月7日(日)
※原則、全日程参加です。

【対象年齢・人数】小学4年生以上/15人程度(申込先着順)
【参加料金】一般:10,000円 市内割引/アテナ会員:8,000円 U25割引:3,000円

■関戸のものがたり(関戸チーム)

【内容】
自分のことを、まず知ってみる。この「まち」のこと、「世界」のことを知ってみる。周りの人と出会い、知り合う。そして、自分の希望や夢を自分の言葉で「物語」にして、「ものがたり」(※ストーリーテーリング)として人に伝えてみませんか。

※ストーリーテーリングとは、伝えたい思いやコンセプトを、それを想起させる印象的な体験やエピソードによって、聞き手(観客、周囲の大人、参加する仲間など)に強く印象付ける手法のこと。

構成・演出・ファシリテーター:末永明彦
ファシリテーター(パルテノン多摩レジデントアーティスト):鈴木しゆう・安田カオル

【スケジュール】
・ワークショップ
全8回すべて日曜日・14:00~17:00・関戸公民館・多摩カルチャーセンターを予定
7月25日・8月1日・8月29日・9月5日・9月26日・10月3日・10月10日・10月24日

・最終リハーサル:10月30日(土)、11月6日(土)
・成果発表会:10月31日(日)、11月7日(日)

※原則、全日程参加です。

【対象年齢・人数】小学2年生~中学生10名程度/高校生以上5名程度(申込先着順)
【参加料金】一般:10,000円 市内割引/アテナ会員:8,000円 U25割引:3,000円

「わたしと たまの ものがたり」と「市民舞台芸術学校」のオンライン説明会を行います。
日時:6月13日(日)1回目14:00~15:00/2回目16:00~17:00
定員:各90人(申込先着順)
申込:【オンライン説明会申込フォーム】

・わたしとたまのものがたり・市民舞台芸術学校チラシ1(PDF)
・わたしとたまのものがたり・市民舞台芸術学校チラシ2(PDF)

申込方法

申込み期間:6月7日(月)10:00~7月4日(日)17:00
下記申込フォームにて受付

主催

主催:多摩市
主管:パルテノン多摩共同事業体
助成:一般社団法人地域創造

フォームでのお申込みはこちらから

フォームでのお申込みはこちらから

MENU