home | フロアガイド | アクセス| 休館日 | サイトマップ | お問合せ | 財団について | リンク
音楽演劇・古典芸能映画博物館美術参加・体験企画イベント
トップ博物館歴史ミュージアム一覧 > パルテノン多摩記録化プロジェクトⅠ・建築史から見た“パルテノン多摩”
読み上げる
 
パルテノン多摩について
施設利用・空き状況について
施設予約はこちらから
チケット購入のご案内
初めてインターネットで チケットをご購入なさる方
一般オンライン(登録済み)の方
パルテノン多摩友の会 新アテナクラブ会員の方
パルテノン多摩 友の会 新アテナクラブのご案内

パルテノン多摩記録化プロジェクトⅠ・建築史から見た“パルテノン多摩”

パルテノン多摩は、多摩ニュータウン計画と深いかかわりをもって建設された施設です。大規模改修を目前に控えて、パルテノン多摩の歴史的な価値を考え、記録化をおこなう「パルテノン多摩記録化プロジェクト(※)」を発足させます。本プロジェクトの第一弾として、パルテノン多摩を設計した曽根幸一氏、多摩センター計画の企画調整にあたった成瀬惠宏氏をお迎えし、パルテノン多摩建設の経緯や設計上の工夫、多摩ニュータウンの都市計画における位置づけなどをお話しいただきます。コメンテーターに中島直人氏をお迎えし、都市史や建築史から見たパルテノン多摩の意味について考察します。

※※パルテノン多摩記録化プロジェクトとは
市民とともに大規模改修前のパルテノン多摩を記録化する市民協働プロジェクト。今後はパルテノン多摩の写真撮影や資料検討を経て、平成31年度の市民協働の展覧会に結びつける予定です。今回の講演会の参加者には今後実施する撮影会などのご案内をお送りします。


開催日
2019年01月27日 (日)
時間
14時〜16時30分 
場所
4階 第1会議室
主催
主催:
公益財団法人多摩市文化振興財団
募集内容
講師:
曽根幸一(芝浦工業大学名誉教授)
コメンテーター:中島直人(東京大学准教授)
定員:
80名(応募人数が定員を超えた場合は抽選になります)
参加費用:
500円
申込方法
申込専用フォーム
2018年12月20日(木) 10時00分受付開始


photo

Copyright Tama City Cultural Foundation. All rights reserved.