home | フロアガイド | アクセス| 休館日 | サイトマップ | お問合せ | 財団について | リンク
音楽演劇・古典芸能映画博物館美術参加・体験企画イベント
トップ博物館歴史ミュージアム一覧 > 多摩地域史研究会 第25回大会 「多摩の地侍・土豪層と近世村落」
読み上げる
 
パルテノン多摩について
施設利用・空き状況について
施設予約はこちらから
チケット購入のご案内
初めてインターネットで チケットをご購入なさる方
一般オンライン(登録済み)の方
パルテノン多摩友の会 新アテナクラブ会員の方
パルテノン多摩 友の会 新アテナクラブのご案内

終了

多摩地域史研究会 第25回大会 「多摩の地侍・土豪層と近世村落」

 戦国末期から近世にかけて、多摩地域では後北条から徳川へと政権が替わります。こうした社会変動の中で在地において様々な人の移動や新たな開発が行われます。その陰に地侍・土豪層と呼ばれる人々がいました。
 今回の大会では、これらの地侍・土豪層に光を当て、村落との関係性を踏まえながら、近世の段階において(1)もともと在地にいた地侍・土豪層、(2)他所から移動してきた地侍・土豪層、(3)他所へ移動した勢力、という分類をしたうえで具体的にみていきます。
 多摩地域が中世から近世へと移り変わる中で地侍・土豪層がどのような役割を担ったか、少しでもわかれば幸いです。

◆タイムスケジュール(予定)
※スケジュールは、当日の状況によってずれる可能性がありますのでご承知おきください。

 9:30 受付開始
10:00 開会挨拶・共催者挨拶
10:10 趣旨説明
10:20 ①報告「有山源右衛門と関戸郷の開発」(橋場万里子/公益財団法人多摩市文化振興財団)
10:55 ②報告「吉野織部之助の下師岡村土着と新田開発」(鈴木 章久/青梅市教育部文化課郷土博物館管理係学芸員)
11:30 ③報告「日の出町大久野の羽生一族はどこから来たか」(羽生 謙五/町田市企画政策課政策研究担当課長)
12:05 昼休み
13:00 ④特別講演「戦国領主高幡高麗氏の盛衰−土豪論の視覚から−」(峰岸 純夫/東京都立大学名誉教授)
14:35 ⑤報告「中世末から近世初期における多摩の土豪の動態−『新編武蔵国風土記稿』を中心に−」
     (高田 賢治/小平市地域振興部文化スポーツ課主事)
15:10 休憩
15:20 シンポジウム ①〜⑤発表者+加藤 哲(都立武蔵高等学校)
16:40 閉会挨拶


開催日
2016年06月26日 (日)
時間
10時〜17時 
場所
第1会議室
主催
主催:
多摩地域史研究会
提携:
公益財団法人多摩市文化振興財団
募集内容
定員:
80名程度
参加費用:
無料(資料代は有料)
申込方法:
当日直接会場へ

記念講演:峰岸純夫
報告者:高田賢治・鈴木章久・橋場万里子・羽生謙五(予定)


Copyright Tama City Cultural Foundation. All rights reserved.