home | フロアガイド | アクセス| 休館日 | サイトマップ | お問合せ | 財団について | リンク
音楽演劇・古典芸能映画博物館美術参加・体験企画イベント
トップ参加・体験企画予定一覧 > キッズ イルミネーション TAMA2010「光のこどもたち」
読み上げる
 
パルテノン多摩について
施設利用・空き状況について
施設予約はこちらから
チケット購入のご案内
初めてインターネットで チケットをご購入なさる方
一般オンライン(登録済み)の方
パルテノン多摩友の会 新アテナクラブ会員の方
パルテノン多摩 友の会 新アテナクラブのご案内

終了

キッズ イルミネーション TAMA2010「光のこどもたち」

多摩美術大学情報デザイン学科学生が中心となり、多摩市内の小学生97名とともに、光を使った作品をつくります!
作った作品を、多摩センターイルミネーションの期間中、多摩中央公園きらめきの池で展示します。
是非ご覧下さい!

点灯式:2010年11月27日(土)17:30


開催日
2010年11月27日 (土) 〜2011年01月07日 (金)
時間
16:30〜23:00(金・土・日・祝日/16:00〜) 
主催
主催:
公益財団法人多摩市文化振興財団


photo
終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。


展示は終了しましたが、「キッズイルミネーションTAMA」という取り組みを、今一度振り返ってみたいと思います!

キッズイルミネーションTAMA2010とは?
多摩市立北豊ヶ丘小学校、大松台小学校の6年生97名が、多摩美術大学情報デザイン学科学生、そしてパルテノン多摩とともに光の作品をつくりました!
作ったのは「等身大のじぶん」。ライトのちからでピカッとひかれば、たくさんの光のこどもたちの登場です。
多摩センターイルミネーションの開催と連動し、多摩中央公園きらめきの池に野外展示されました。


photo

photo

photo
北豊ヶ丘小学校ワークショップの風景
多摩美術大学美術学部情報デザイン学科の学生が講師になり、光のこどもたち制作ワークショップをおこないました。
会場になったのは、小学校の体育館。
白いプラスチックダンボールに自分の影をうつし、その影をかたどって切り抜きました。
切り抜いたプラスチックダンボールの裏には、ペットボトルの包装紙を貼り付け、もう1人の自分をつくりました。


photo

photo

photo
大松台小学校ワークショップの風景
多摩市立大松台小学校では、プラスチックダンボールに寝転がり、ポーズを決めたところで、体をなぞって形をとりました。
躍動感あふれるポーズがたくさんできました!


photo

photo

photo
設置作業の風景
児童の皆さんが作った作品を、多摩美術大学の学生の皆さんが自立するように加工しました。
97名の光のこどもたちが、会期終了まで無事に展示できるよう、頑丈に設置します。


photo

photo

photo
夜間の展示の様子
たくさんの光のこどもたちの出現です。作品が、きらめきの池の水面に写って、神秘的な雰囲気です。(撮影協力/今井快)

photo

photo

photo
パルテノン多摩大階段から、きらめきの池の中まで、総勢で97名の「光のこども」が設置されました。すごい迫力です!(撮影協力/ネット開発)

Copyright Tama City Cultural Foundation. All rights reserved.