home | フロアガイド | アクセス| 休館日 | サイトマップ | お問合せ | 財団について | リンク
音楽演劇・古典芸能映画博物館美術参加・体験企画イベント
トップ参加・体験企画予定一覧 > ブリヂストン美術館 美術講座 in パルテノン多摩
読み上げる
 
パルテノン多摩について
施設利用・空き状況について
施設予約はこちらから
チケット購入のご案内
初めてインターネットで チケットをご購入なさる方
一般オンライン(登録済み)の方
パルテノン多摩友の会 新アテナクラブ会員の方
パルテノン多摩 友の会 新アテナクラブのご案内

受講者募集

ブリヂストン美術館 美術講座 in パルテノン多摩

ブリヂストン美術館が所蔵する貴重なコレクションの中から、代表するいくつかの作品を担当学芸員がスライドで紹介。優れた芸術作品と出会い、楽しみながら学べる美術講座です。
どちらか1回だけの受講もできます。

1.アーティゾン美術館へようこそ−西洋近代美術コレクションを中心に

6月19日(水)14時〜15時30分(13時30分開場)
講師:江藤祐子(ブリヂストン美術館 学芸員)

ブリヂストン美術館は、アーティゾン美術館と名前を変え、「ミュージアムタワー京橋」の中に2020年1月、リニューアルオープンします。建物の竣工に先駆け、新美術館の魅力とともに、コレクションを代表する西洋近代美術作品の見どころをご紹介します。

紹介予定作品
・ピエール=オーギュスト・ルノワール《すわるジョルジェット・シャルパンティエ嬢》
・クロード・モネ《黄昏、ヴェネツィア》
・ポール・セザンヌ《鉢と牛乳入れ》ほか

2.日本人画家のパリ:藤田嗣治、佐伯祐三、岡鹿之助 ほか

6月28日(金)14時〜15時30分(13時30分開場)
講師:貝塚 健(ブリヂストン美術館 教育普及部長)

日本の洋画家たちにとって、パリは憧れの聖地でした。特に第一次大戦が終わった1920年代は「狂乱の時代」と呼ばれ、パリは世界中の芸術家を惹きつけました。日本からも数多くの画家が訪れ、魅力的な作品を残しています。

紹介予定作品
・藤田嗣治《巴里風景》
・岡鹿之助《セーヌ河畔》
・佐伯祐三《テラスの広告》ほか


開催日
2019年06月19日 (水) 〜2019年06月28日 (金) ※詳細日時は上記のとおり
時間
14時〜15時30分(13時30分開場) 
場所
小ホール
主催
主催:
公益財団法人多摩市文化振興財団 石橋財団ブリヂストン美術館
募集内容
講師:
6/19:江藤祐子(ブリヂストン美術館 学芸員)
6/28:貝塚 健(ブリヂストン美術館 教育普及部長)
対象:
一般向け(中学生以上)
定員:
各300名(申込先着順)
参加費用:
各500円(学生無料 ※要学生証提示) ※当日精算
申込方法
申込専用フォーム
2019年04月28日(日) 10時00分受付開始

※チラシの申込欄にご記入いただき、FAXにてお申込みできます。

※パルテノン多摩1F受付に持参も可能です。


photo

photo

Copyright Tama City Cultural Foundation. All rights reserved.